漢字・送り仮名で悩んだことはないですか?

【漢字・送り仮名で悩んだことはないですか?】

この時期になると教室では、自治会文書や学校の保護者向け文書を作られるか方が増えます。
よくあるご質問が、漢字や送り仮名の使い方についてです。

「この場合、送り仮名ってこれでいいの?」
「前の役員さんはこう書いてるけど、おかしくないですか?」

多くの人の目に触れるとなると余計に心配になりますね。
漢字変換をするとむずしい漢字はいくらでも出てきますが、最近は漢字を多用しない傾向にあります。

そのときに参考になるのが、各行政機関へ通達されている、下記の『紅葉分における漢字使用等について』です。

一例
・私共→ 私ども
・利用が出来る→ 利用ができる

心配な方は、参考にしてくださいね。

公⽤⽂における漢字使⽤等について