ファンクションキーが使えない

ファンクションキーが使えず、[F’7]キーでカタカナにできない!
と生徒さまからの質問。

よくある質問のひとつです。

ほとんど原因は、海外メーカーのGATEWAY(ゲートウェイ)をはじめ、Lenovo(レノボ)やDELL(デル)、そしてマイクロソフトのSurface Proを使っておられる方。

海外メーカーは、[Fn]+ファンクションキーで、従来の設定のように使える仕様になっているのです。
ただ、ちょっとしたことですが、これがめんどくさい(-“-)

ご希望があれば、生徒様のPCの設定変更をします。
というか、テキストとも異なるうえ、こちらが説明しづらいので、変更をお勧めしています。

備忘録もかねて解除方法を記載します。

※海外メーカの解除方法(Surfaceを除く)

  1. パソコンを立ち上げる
  2. 起動前のロゴ出てる時に「F2」連打
  3. 画面が切り替わったらmainやAdvancedに移動する(マウスは使えないので、方向キーで動かします)
  4. Function Key Behaviorのところの設定をFunction Keyに変更
  5. 「F10」を押し、保存して終了。(メーカーによって保存方法が異なります)
  6. その後、通常通りにパソコン立ち上がるので、確認してみてください。

 

※Surfaceの解除方法(こちらはカンタン♪)

  1. Surfaceキーボードの右側下にある「Fn」キーを押し、次に「Caps Lock」キーを押します。
    (同時に押しません)
    これはSurfaceキーボード全スタイルに共通の仕様、だそうです。